Coffee%20with%20Macaroons_edited.jpg

『少年時代』井上陽水♪生徒さんの歌声紹介♪


今日は、約11ヶ月ほど通ってくださっている生徒さんの「少年時代」の歌声をご紹介します😊


レッスンを始めてから、「高い声が歌えるようになりたい」という思いで通ってくれていたのですが、

今回初めて、「感情を込めて歌えるようになりたい」と、この歌を選ばれました☺️


生徒さんが高校時代にアメリカ留学をされたとき、同級生たちとアメリカの人々の前でこの歌を歌われたそうです。


レッスンでは、歌詞の意味を深く理解して、その感情を声に乗せていきます。

腹筋と、長い息をコントロールする集中力が大事になってきます🌿


感情を込めると声が小さくなったり、

息をコントロールしようとすると、歌詞の意味を全く考えられなくなったり、、笑


でも、三回目のレッスンを終える頃には、

こんなに情感を込めて滑らかに歌えるようになりました☺️👏✨



当教室のレッスンでは、講師である私:神谷が昔演技を習っていたので、

歌詞の意味を深く理解する方法も教えています。


フィギュアスケートなどの競技で、「技術点」と「表現力点」がありますが、

両方を上達させて行けたら楽しいですね♬



現在のレッスン枠空き状況は、こちらのページからご確認いただけます。

体験レッスンにてお会いできることを楽しみにしております😊🌸