Coffee%20with%20Macaroons_edited.jpg

急に歌が上手くなる時、何が起こってるか

すごい速さで歌が上手くなる時があります。


それは、歌が上手くならなくてはいけない、怖い状況に追い込まれた時(もしくはそんな経験をした後)です。


私はそんな経験を二回しました。


一回目はスウェーデン留学中の、教会でのコンサートの当日です。


その日は二時間後に出番を控えていましたが、まだ自分の理想の声で歌えるようになっていませんでした。

教会の一室を借りて、二時間必死に歌い続けました。

とても怖かったです。

コンサートの私の歌を聴いて、きっと皆んなは、

「『日本人のYoshimiはあまり歌が上手くなかったわね〜』なんて思うのかな...😰」

「恥ずかしい」「なんで私は歌が下手なの?」「日本人代表として、いい歌を歌わなければいけない!」などと考えて、何十回も同じメロディーを必死に練習していました。


そして一時間半ほど歌い続けたとき、突然開かずの扉が開いたように、理想の声が出たのです!!


「え...」と思ってもう一度歌うと、また理想の声が出ました。

それ以来、ずっとその声で歌えています。


言い換えると、火事場の馬鹿力が出たんだと思います。

歌が上手くならなくてはいけない怖い状況に追い込まれた時、

そんな、信じられないような事が起こりました。



そして二回目に、約十年後の今月、同じような体験をしました。


続きは、また今度、この記事の続きに書いていこうと思います^^🌸